テキスタイル来住Blog

トップページ ≫ テキスタイル来住Blog

テキスタイル来住で出来るSDGs

近年、増えてきた異常気象の被害
皆さんも地球温暖化がもたらした影響なのかなと・・・
思われている方が多いかと思います。
でも、どうしたら地球温暖化を防げるの?
自分達に何が出来るのか・・・
自分ひとりがしたこで、温暖化防止に役に立つのか?

そんな疑問をもちながらも
何かやらなくてはと、沸々と湧き上がってくる事だと思います。
そこで、最近よく耳にする言葉に「サスティナブル」があります。
人々の活動は自然環境が持続可能で
人類社会が持続可能な発展をするようなものでなければならない
という意味合いがあるそうです。

言葉を見ると、確かにそうだと分かるのですが
では、私達は何をしたらいいのか?

 

それは「ものを大切にすること」なのです。

「使い捨てから使い続ける事」へシフトする時代なのです

 

テキスタイル来住はテーブルクロスを扱って30年
何度洗っても使い続けられる商品を追求し
一流ホテル様からの信頼により、選ばれ続けております。

弊社の商品は「使い捨て商品」ではない
「使い続ける価値ある物」なのです。
決して安価ではないですが、価値ある価格なのです。

「価値ある物」を選び、長く大切に使って頂く事が
「サスティナブル」に貢献している

それが

「地球温暖化防止」に貢献している事になると思います。

テキスタイル来住は
これからも、「使い続ける価値ある物」を作り
続けていきたいと思います!!

(株)テキスタイル来住

本社:〒677-0037 兵庫県西脇市比延町361-1 TEL:0795-22-0284
東京:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-17-7 ツルノビル2F TEL:03-3249-8641

 

2021.07.15 12:02

HOTEL STYLE グラデーションチェアカバー

ホテル仕様の
グラデーションプリントチェアカバー

グラデーションプリントが映える!!

一流の裁断技術と
一流の縫製技術

そして、
一流のご提案力とデザイン力

ホテル様に選ばれる会社なのです

2021.07.01 16:02

一流ホテル様から選ばれ続けてきた会社が創る ファブリックインテリア

 

アップサイクル

製品作りの過程では、生地の耳端を切り落とす作業が発生します
きれいな製品を作るにはかかせない作業ですが
廃棄される生地が発生してしまいます・・

テキスタイル業界の悩みであり
弊社:テキスタイル来住も創業来の問題の一つです。

この廃棄される生地耳を、おしゃれなラグへ生まれ変わらせる
プロジェクトが発足しました!!

一流ホテル・旅館・レストラン様から
選ばれてきたテキスタイルメーカーが創る
ファブリックインテリア商品

アップサイクルとデザインを
融合させた、ホテル様に選ばれる
製品を今後創っていきます

ご興味を持っていただいた方
またテキスタイル業界の
アップサイクルにご賛同いただけますお客様
お気軽にご連絡いただければと思います。

(株)テキスタイル来住

本社:〒677-0037 兵庫県西脇市比延町361-1 TEL:0795-22-0284
東京:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-17-7 ツルノビル2F TEL:03-3249-8641

2021.06.28 13:54

テーブルクロスの裁断には知恵と知識と経験が必要なのです

直径320cmのテーブルクロスの製作

●なぜ半円で裁断するのでしょうか・・

●なぜ円形で裁断しないのでしょうか・・・

 

日本に1台しかない、超広幅裁断機を使って
継ぎの無い1枚物のテーブルクロスを作っていく

一方・往復と使い分けが出来る裁断機
今回は生地端が「わさ」となる往復延反で裁断する

往復延反だと生地が表と裏と交互に重なりあう
その状態で円形に裁断すると
縫製時に、1枚ずつ表裏となり、ひっくり返す作業が発生する
1枚2枚では問題ないが、何十枚・何百枚となれば
かなりの手間だ
そして、大きな生地は重く重労働となる

それを回避する裁断の知恵と知識と経験なのである

そこで、半円で裁断すると、
全て内側が裏面となり、ひっくり返す作業が

発生しない、そして縫製もしやすくなるのだ

小さな事だが
これがプロの仕事なのだ
効率よく、負担が少なく
いい製品を作る事が出来る

経営理念『お客様の感性に響く商品を創造する』

30年間ブライダル業界と共に歩んで来たノウハウなのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大型生地の裁断・縫製・OEM・テント縫製

株式会社テキスタイル来住(キシ)
〒677-037 兵庫県西脇市比延町361-1
TEL:0795-22-0284

 

2021.06.24 14:18

テキスタイル来住の縫製技術

テキスタイル来住プロの縫製集団

一流ホテル・レストラン様に選んでいただいております
テーブルクロスメーカー『テキスタイル来住』です。

ウェディングテーブルクロスの業界で
『テキスタイル来住』を選んでいただいている
理由の一つが縫製技術力です。

創業30年、テーブルクロス専門で
培ったノウハウを縫製技術に生かし
1日に縫わせていただく枚数

♪テーブルクロス  1日:300枚
♪テーブルナプキン 1日:1000枚

スピードも縫製力もこの業界では他に類をみない
技術力だと自信を持っております。

コロナ禍がおさまり
また幸せな新郎新婦様を彩る
お手伝いが出来る事を祈り

これからも、技術力を生かし
ブライダル業界様のお力になれるよう邁進してまいります

2021.06.17 16:17

日本に1台しかない広幅特注裁断機 巾3m50cm

他に類を見ない
直径300cmの円形クロスを
継ぐ事なく1枚物で仕上げる!!!
それを可能にした特注裁断機です。

巾3m50cmの大きな生地が裁断可能です。
●巻き反・たたみ反、両対応
●素材により速度調節可能
●しわが入らないスパイラルポール
●寸法に誤差が出にくい安定性
●往復・一方 両対応

日本に1台しかない広幅裁断機を導入するにあたり
弊社、各部署のスペシャリストを集め
30年のノウハウを集約し検討する事1年
広幅に特化した、業界初の3m60cm巾の裁断機が完成しました。

この裁断機の導入により
超巨大生地をより正確に・スピーディに裁断し
安定した裁断技術を供給する事が出来ております。
ブライダル業界様、アウトドア業界様、産業資材業界様と
多方面の業界様より、裁断のご依頼を頂戴しております。

今後も、超広幅裁断・特注裁断など
弊社ノウハウを一層集約し、
『お客様の感性に響く商品』創りに
一歩ずつ進んで参ります。

 

2021.06.16 15:18

テキスタイル来住の生地サンプル 

お客様に実際に見て触れて欲しいという
会社理念の元に
全種類のテーブルクロス用の
生地サンプルを常時用意しています。

約300種類ある生地を
手に取りやすいサイズにカットし
柄名:柄番:カラー番号:カラー名を
貼付け保管しているのです。

ひとえに、お客様のため

『お客様のお困り事を解決する事が私達の目指す会社の在り方です』

私達を信頼し、ご相談いただき
問題解決し、幸せになっていただく
お客様と、そのような信頼関係を築き
皆が幸福である、そんな会社を目指しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.06.09 16:50

プロの縫製アイテム

テキスタイル来住を支えている
縫製組織のプロが使う七つ道具を紹介しよう!!

 
1つ!!
三つ巻縫製専用のフルターンという
アイテムがある!!
縫製のプロ集団は『ラッパ』と呼んでいる

ラッパのサイズはそれぞれ
6mm
8mm
10mm
15mm
20mm

製品によって使い分け三つ巻縫製を行う
この仕事術がプロなのです
お客様の感性に響くために!!

 

 

2021.05.31 13:08

会社動かす真の力=チームワーク

急な仕事の依頼が入った
今日の出荷に乗せるというのだ・・・

全ての段取りを即座にこなし

自分のやるべき事を把握し
部署間の連携を指揮するスタッフがいる

皆がこのスタッフに仕事を依頼する
そう彼女の仕事はプロだからだ・・・

彼女であれば『安心』だと、社内・外からの信頼がある

表に出ない者こそが会社を動かしているのだと
目の当たりにした・・・・

仕事を滞らせない
川の如く
それがプロの流儀

テキスタイル来住が創りあげてきたチームワークなのだ

 

2021.05.27 16:01

亡き会長への思い

(株)テキスタイル来住の創業者、来住昇三が闘病の末、

2020年11月17日にこの世を去りました。

生前、来住会長はある社員と約束を交わしていました。

「花と緑で囲まれた会社にしよう」と・・・

そう、約束したまま、会長は闘病生活に入り、残された社員は1人

会長の思いを実現しようと、木を伐り、荒れた地を耕し、

花を植え毎日大事に育てました。

 

会長との約束を果たすため、会長の回復を願い・・・・

 

願い叶わず会長は私達を残し逝ってしまわれた・・・

だが会長の思いは実を結び、花を咲かせました。

この陽のあたる場所から、私達を見守ってくれていると信じ

前へ進んでいきます

シャクナゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会長の思い シャクナゲ ブラックマジック

2021.05.25 14:47
1 2 3 4 5 6 8