納品の流れ

トップページ » 納品の流れ
step1 デザイン

step1 デザイン

布地のデザインを起こします。
デザインから発注頂いた場合はお客様のご要望に沿ったデザインを制作致します。

step2 織布

step2 織布

織機に経糸をはって、規則的に上下する経糸の間に緯糸を打ち込むことで織物が出来上がります。

90本の緯糸打ち込みで1時間あたりに約3.5mを織り上げることができます。
step3 染色

step3 染色

染色を行います。
弊社で染色は行っていませんので、外部の委託企業に送ります。
染色の終わった生地が倉庫に運ばれます。

step4 延反・裁断

step4 延反・裁断

巻反・たたみ反の状態で保管してある生地を延反台の上に必要な長さ・必要な枚数を重ねて広げ、カットサイズをわりだします。

340cm巾の生地延反が可能な大型の延反機があります。
step5 縫製

step5 縫製

生地のほつれを防ぎ丈夫にするために生地の端を縫製します。
つなぎ合わせやバイアス巻きなど様々な縫製方法があります。

step6 検品

step6 検品

ISOにより自社で定めた検査基準により適合しているかを検査します。柄・色・サイズ・汚れがないかしっかりチェックしたり、用途に応じて検針器も使用します。

step7 出荷

step7 出荷

お客様ごとに出荷先・数量をしっかりと確認して丁寧に箱詰します。
異物混入などがないように細心の注意を払って作業します。

  • お客様の声
  • 会社のご紹介
  • 社長tv